PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

心には3つの領域がある!?|フロイトの提唱した局所論とは

      2014/12/13

さて,今回は精神分析を始めたフロイトFreud, S. が提唱した,局所論topographyと呼ばれるもののお話です。

人の心の仕組みをフロイトはそのように考えたのでしょうか。

人の心の仕組みをフロイトはそのように考えたのでしょうか。

「局所論topography」と聞くと,「難しそう…」とすこし構えてしまうかもしれませんが,内容は意外とわかりやすいものなので,簡単に見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

心は3つの領域でできている!?

まず,フロイトは精神分析を始める際に人間の心を装置のように仕組みをもつものだと考えました。

そして,3つ領域から構成されているとしました。

それら3つの領域は「意識conscious」,「前意識preconscious」,「無意識unconscious」とそれぞれ呼ばれます。

そしてこれらを層構造をしており,人間の心の動きはこれら3つの領域が相互に関連し合うことによって生じるとしたのです。

ここで,3つの領域について詳しく見てきます。

「意識」というのは,その人が直接的に心の現象として経験していること,つまり,いま自分が気付いている心の動きというようなところでしょう。

「前意識」というのは,その人が注意を向ければ思い出せる心の動きのことです。

「無意識」というのは,その人の行動に強く影響を与えるものですが,本人は気付くことのできない心の動きのことです。

それで,局所論って!?

フロイトは,精神現象がこれら3つの中のどの領域で起こるか,またその領域の間で起こるかということを考えることを,メタ心理学における局所論的観点と呼んだのです。

つまり,心理的不健康な状態の原因となるものが,心の3つの領域のどこにあるのか,1つの領域の中なのか,それとも2つ以上の領域にまたがっているのか,ということを考えるのが局所論的な考え方ですよと言ったのです。

心の動きはすべて無意識から生まれる!?

ここで,注意しておかなくてはならないことは,心の動きは最初から3つの領域に分かれているというわけではなく,最初はすべて無意識の領域から始まり,事情によってそこから意識の領域へと移っていくということです。

しかし,意識の領域へ移ることを阻まれるものも中にはあるのです。

こうした無意識の領域にある心の動きを意識に移すはたらきを妨げることを「抑圧」をいいます。

そうして抑圧されたものが無意識の領域に溜まっていくとしたのです。

まとめ

フロイトは,このようにして心の仕組みについて考えていました。

3つの領域,特に無意識を仮定して,それまで「無意識というものがありますよ」というだけだったところを,「もっと機能的なはたらきをもっていますよ」として理解しようとしたことが,心理学に新たな展開を生み出すことになったのです。

このあと,フロイトは「自我」という部分に注目して,心が1つのまとまりのある構造をもったものとして,主張を展開していきます。

それが精神分析を大きく発展させることにつながっていくのです。

 - 精神分析, 臨床心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

精神分析1
精神分析とは?|フロイトが切り開いた心理学の大きな潮流vol.2

さて,前回に引きつづいて,フロイト(Freud, S.)の精神分析についてです。 …

フロイト(Freud, S.)人間の心理の構造をどのようなものと考えたのでしょうか。
局所論を越える心の3つの構造!?|フロイトが提唱した構造論とは

さて,今回は「構造論」についてのお話です。 以前,フロイト(Freud, S.) …

うつ病(depressive disorder)の症状はどのようなものなのでしょうか。
うつ病の症状と原因とは!?|チェック方法と接し方についても紹介vol.1

さて,今回は「うつ病」についてのお話です。 うつ病は,いまや誰にでもかかる可能性 …

「ネット中毒」や「インターネット依存症」の原因とはどのようなものでしょうか。
なぜネット中毒になるのか!?|その原因について解説

さて,今回は「インターネット」についてのお話です。 わたしたちが現在,暮らしてい …

夢分析にも考え方がいろいろあるのですね。
夢は満たされない欲望の現れ!?|フロイトやユングの夢分析とはvol.2

さて,今回は「夢分析」についてのお話です。 前回は,フロイト(Freud, S. …

統合失調症の人の描く「絵」はどのようなものなのでしょうか?
絵に現れる世界とは!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.3

さて,今回は「統合失調症」についてのお話です。 以前は,統合失調症について,その …

不安障害の下位障害について見ていきましょう。
不安は障害や神経症につながる!?|その根本的な原因とはvol.2

さて,今回は「不安」についてのお話です。 前回は不安について,それを主な症状とす …

認知行動療法の背景にはどのような考え方があるのでしょうか。
考え方を変えると悩みがなくなる!?|認知行動療法とは!?vol.2

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。   前回も,この認知 …

フロイト(Freud,S)の精神分析理論はどのようなことから出発したのでしょうか。
忘れていたことに気づけば治る!?|フロイトの精神分析理論の根底とは!?vol.1

さて,今回は「フロイトの精神分析理論」についてのお話です。 フロイト(Freud …

クラインやアクスラインはどのようにプレイセラピーを考えていたのでしょうか。
子どもの心理は遊びに隠されている!?|プレイセラピーの意味と効果とはvol.2

さて,今回は「プレイセラピー」についてのお話です。 プレイセラピー(遊戯療法:p …