PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

発達障害とは違う!?|愛着障害の特徴や原因は!?

   

さて,今回は「発達障害と愛着障害」についてのお話です。

発達障害と愛着障害の違いはどうなっているのでしょうか?

発達障害と愛着障害の違いはどうなっているのでしょうか?

これまで発達障害については色々とお話してきています。

今回は,発達障害とよく混同される「愛着障害」について,その違いを中心にお話していきたいと思います。

▼目次

  1. 愛着障害とは!?
  2. 発達障害との違いは!?
  3. まとめ

愛着障害とは!?

ではまず「愛着障害」についてです。

愛着障害については,以前にボウルビィの愛着理論のところでお話しました。

上の記事では,便宜上,対人パターンを中心に大きく2つにわけて説明しています。

が,ここでは,もう少し定義を広げて考えて行くことにします。

愛着障害とは簡単に言ってしまうと以下のようにまとめられます。

  • 小さい頃に養育者(多くは母親)との情緒的なやりとりがうまく経験されなかったことによって生じる心理的な問題

つまり,ある人が発達していく過程で他者とうまく交流できなかったことによる問題のことを言います。

愛着障害の特徴は以下のようなものがあります。

  • 対人的なかかわりを過度に求める/避ける
  • 自分/他者を過度に責める
  • 多動傾向や整理整頓が苦手

・・・などなどです。

 

発達障害との違いは!?

さて,愛着障害について説明したところで,発達障害との違いについて考えていきましょう。

愛着障害と発達障害の大きな違いは「脳機能にトラブルがあるかどうか」ということです。

発達障害には脳機能のトラブルがあることが言われていますが,愛着障害は脳機能のトラブルについては言われていません。

発達障害は脳機能のトラブルがあるため,外界を他者とは異なる形で認識しています。

スポンサードリンク

その結果,行動パターンとして特徴的なものとなっていくのです。

一方で,愛着障害は脳機能のトラブルはありませんが,小さい頃の対人的な部分でトラブルを抱えています。

その結果,行動パターンとして特徴的なものとなるのです。

 

まとめ

さて,ここまで「発達障害と愛着障害」についてお話してきました。

両者の違いとして,決定的なのは「脳機能にトラブルがあるかどうか」でしょう。

症状や特徴は非常によく似ています。

時にADHDとそっくりな症状を呈する人もいます。

大人になってうまくいかない時に「自分が発達障害かも」と思って調べたら全部あてはまる。

そんな人もいるでしょう。

すると「ああ,自分は発達障害なんだ」と思うかもしれません。

ですが,愛着障害という可能性もあるのです。

愛着障害は,脳機能のトラブルではありません。

小さい頃に経験された情緒的なかかわりの経験によって生じるものです。

「発達障害なのか,それとも愛着障害なのか」

これによって,対応や対策は全く異なるものとなるのです。

 - 発達障害

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

発達障害と才能は関係があるのでしょうか?
実は有名人や芸能人にも多い!?|発達障害は才能なのか!?

さて,今回は「発達障害と才能」についてのお話です。 発達障害とは,自閉症やアスペ …

発達障害は本当に仕事ができないのでしょうか?
発達障害で仕事ができない,続かない!?|支援や適職は!?

さて,今回は「発達障害と仕事」についてのお話です。 これまでも発達障害についてお …

「発達障害」とはどのようなものでしょうか?
発達障害とは一体なに!?|簡単にチェックできる特徴と症状を紹介

さて,今回は「発達障害」についてのお話です。   最近では「発達障害」 …