PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.2

   

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。

エリクソンの発達段階において,乳児期と幼児前期の課題はどのようなものでしょうか?

エリクソンの発達段階において,乳児期と幼児前期の課題はどのようなものでしょうか?

 

以前もお話しましたが,8つの段階があります。

そして,それぞれに心理社会的な危機があると主張されています。

ここでは,それを「課題」として見ていきましょう。

今回は,その中でも最初の2つである乳児期と幼児前期についてお話したいと思います。

▼目次

  1. 乳児期の課題とは!?
  2. 幼児前期の課題とは!?
  3. まとめ

乳児期の課題とは!?

乳児期の課題は「基本的信頼 対 基本的不信(basic trust vs. basic mistrust)」とされています。

生まれたばかりの赤ちゃんは自分で自分のことができない無力な存在です。

お腹がすいても,おしっこをもらしても自分で対応することはできません。

こうした「嫌な状態」は泣くことによって,お母さんのような養育者に伝えられます。

そして,養育者が対応することで「嫌な状態」は,「心地良い状態」へと変わるのです。

このように,赤ちゃんには自分のことを気にかけてくれ,心地よい体験を与えてくれる人間が必要となります。

こうした「嫌な体験→伝達→心地よい体験」を多く経験することによって,そうした人物が自分の周りにいて,自分が存在して良いという「基本的信頼」を獲得していくことになります。

「基本的不信」はそうした信頼をもつことができないということです。

「嫌な状態」が長く続く,あるいは「心地よい状態」に変えてもらえない場合に体験されるものです。

もちろん養育者は常に対応できるわけではありませんから,相対的に「基本的信頼」につながる経験が「基本的不信」に繋がる経験を上回り,それが定着することが重要なのです。

スポンサードリンク

 

幼児前期(早期幼児期)の課題とは!?

幼児前期(早期幼児期)の課題は「自律性 対 恥,疑惑(autonomy vs. shame, doubt)」とされています。

「自律性」とは,自分の意思によって自由に取捨選択が可能であることを言います。

この時期には,子どもは自分で歩けるようになるので,養育者から物理的に離れることになります。

そして,言語も発達するので自己表現や自己主張が可能になります。
このような経験を通して,子どもは自分は養育者とは別個の存在であるということに気づきます。

そして子どもなりに自由に動き回る中で,養育者から「しつけ」られることで自分をコントロールすることを学ぶのです。

このコントロールできているという経験によって「自律性」が獲得されていくでしょう。

コントロールということに関連して「トイレ」の問題も現れてきます。

トイレがうまくできない(漏らしてしまう)子どもは,「恥」を経験することになります。

さらには,コントロールできていないことを誰かに知られているのではないかと「疑惑」をもつようにもなるのです。

この時期も,自分がコントロールできているという経験が,できていないという経験を上回って定着することが重要になるでしょう。

 

まとめ

さて,ここまで「エリクソンの発達段階」について,最初の2つである「乳児期」と「幼児前期」についてお話して来ました。

乳児期は「基本的信頼 対 基本的不信」,幼児前期は「自律性 対 恥,疑惑」が心理社会的な危機として顕著になります。

これは,もちろんこの時期のみに問題となるのではなく,生涯にわたって課題となるものですので,プラスがマイナスを上回った状態で,定着していくことが重要であると言えます。

青年期においては,基本的信頼は「時間的連続性・斉一性」の基盤として,自律性は自意識過剰や対人恐怖との関連として,重要なつながりがあるとされているのです。
それでは,またその他の発達段階についても見ていきましょう。

 - 自我心理学

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エリクソン(Erikson, E. H.)の発達段階説とはどのようなものでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.1

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   エリクソ …

エリクソンの発達段階説において「成人期」と「老年期」にはどのような課題があるのでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.5

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   これまで …

「鬼ごっこ」に防衛機制が潜んでいるというのは少し面白いお話かもしれませんね。
鬼ごっこは攻撃者への同一化!?|アンナ・フロイトの提唱した防衛機制とは

さて,今回は「防衛機制」についてのお話です。   防衛機制については, …

エリクソンの発達段階における「青年期」と「前成人期」の課題はどのようなものでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.4

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。 これまでも,各発達段階 …

エリクソンの発達段階説の「遊戯期」や「児童期」はどのような課題があるのでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.3

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   前回は「 …