PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

絵に現れる世界とは!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.3

   

さて,今回は「統合失調症」についてのお話です。

統合失調症の人の描く「絵」はどのようなものなのでしょうか?

統合失調症の人の描く「絵」はどのようなものなのでしょうか?

以前は,統合失調症について,その症状や分類について,また原因や治療についてお話しました。

今回は,その統合失調症について「絵画」という観点からお話していきたいと思います。

▼目次

  1. 統合失調症とは!?
  2. 統合失調症の「絵画」とは!?
  3. まとめ

統合失調症とは!?

統合失調症とは,その名の通り「統合が失われた状態」です。

思考や会話,行動などに「まとまりがない」状態で,妄想や幻覚を特徴します。

割合も100人に1人でありますし,大きくは3つの分類に分けられ,それぞれ症状に特徴があります。

また,その過程には大きく急性期と慢性期があり,治療としては薬物療法を中心として,慢性期には心理療法を取り入れていくことになります。

その心理療法においては,描画を中心として芸術療法が用いられることがあり,その独特な「絵」に注目が集まることもありました。

 

統合失調症の「絵画」とは!?

では,なぜ統合失調症の人が描く絵が,注目を集めることになったのでしょうか。

ここに2枚の絵があります。

cat1

cat

Neuroscience Art galleryより)

あなたの好みはどちらでしょうか。

私はどちらの作品も好きですが。。。

これは,どちらもルイス・ウェインという画家の描いた作品です。

彼は「猫」を題材とした作品を多く残しましたが,晩年には統合失調症を発症していたとされています。

そして,この上の作品が初期のもの,下の作品が晩年のものとされています。

どちらも題材は「猫」なのですが,まるで別人が描いたかのようなまったく異なった印象を与えます。

 

スポンサードリンク

 

このように,芸術の世界には統合失調症を発症していたとされる人がいるのです。

かの有名なゴッホムンクなどもそうであったのではないかとされていています。(画集をご覧頂ければ,彼らの独特の世界がお分かりいただけると思います。リンク先からどうぞ)

このように,芸術の世界では重要な創造性と精神的な困難を結びつける考えもありますが、こうした考えには批判もあることは事実です。

しかし、統合失調症の人が描く「絵画」は,非常に独創的なものが多いこともまた事実です。

このような,描こうと思ってもなかなか描けない「絵画」であるということが,統合失調症の人の描く絵が注目を集めるこになった理由であると考えられます。

 

まとめ

さて,ここまで「統合失調症」について「絵画」という観点からお話してきました。

もちろん芸術や創造性には,社会的価値というものが含まれますので,一概に統合失調症の人の描く「絵画」がすべて芸術として素晴らしいというわけではありません。

しかし,意図的に想像して描いているというよりは,それを「描かざるを得ない」というようなある種の危機感に迫られているようにも思えます。

そうした意味では,その「絵画」はその人の生き様であり,まさに「芸術」であると言えるのかもしれませんね。

今回取り上げた有名人以外にも,多くの芸術家や小説家が精神的な困難を抱えた人物であったということが言われています。

こうした人たちの生み出した(生み出さざるを得なかった)作品に触れることや,探すことは精神的な困難を抱える人たちの,内界を理解する近道なのかもしれませんね。

 - 臨床心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不安障害や不安神経症はどのような症状なのでしょうか。
不安は障害や神経症につながる!?|その根本的な原因とはvol.1

さて,今回は「不安」についてのお話です。 以前,自由を与えられすぎると不安になっ …

精神分析1
精神分析とは?|フロイトが切り開いた心理学の大きな潮流vol.2

さて,前回に引きつづいて,フロイト(Freud, S.)の精神分析についてです。 …

クラインやアクスラインはどのようにプレイセラピーを考えていたのでしょうか。
子どもの心理は遊びに隠されている!?|プレイセラピーの意味と効果とはvol.2

さて,今回は「プレイセラピー」についてのお話です。 プレイセラピー(遊戯療法:p …

認知行動療法とはどのようなものなのでしょうか。
認知行動療法とは一体!?|CBTのやり方とわかりやすい本を紹介

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。 認知行動療法(Cognitiv …

人の心の仕組みをフロイトはそのように考えたのでしょうか。
心には3つの領域がある!?|フロイトの提唱した局所論とは

さて,今回は精神分析を始めたフロイトFreud, S. が提唱した,局所論top …

不安障害の下位障害について見ていきましょう。
不安は障害や神経症につながる!?|その根本的な原因とはvol.2

さて,今回は「不安」についてのお話です。 前回は不安について,それを主な症状とす …

認知行動療法とはどのようなものでしょうか。
考え方を変えると悩みがなくなる!?|認知行動療法とは!?vol.1

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。 以前にも,認知行動療法(CBT …

性同一性障害とはどのようなものなのでしょうか。
自分は男性か女性か!?手術や就職はどうする!?|性同一性障害とは

はじめに さて,今回は「性同一性障害」についてのお話です。 性同一性障害(gen …

「統合失調症」とはどのようなものなのでしょうか?
100人に1人!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.1

さて,今回は「統合失調症(Schizophrenia)」についてのお話です。 統 …

心理学における「心的現実(psychic reality)」とはどのようなものでしょうか?
現実は2つある!?|心理学における心的現実,外的現実の意味とは!?

さて,今回は「心的現実(psychic reality)」についてのお話です。 …