PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

銀行業界で働くと嘘つきになる!?|プライミングを利用した実験で得られた驚きの結果

      2014/12/13

あなたは銀行業界で働く人をどのように思うでしょうか。

Banker

スーツも髪型もビシッと決めたかっこいい人でしょうか。
あるいは,見た目が怖そうで厳しそうな人でしょうか。
それとも,知的であるとか,収入が良いとか,信頼できるとか,いろいろありますね。
もしかしたら,「半沢直樹」の登場人物を思い浮かべるかもしれません。

そんなイメージがありますが,なんと銀行業界で働く人は

スポンサードリンク

嘘をつきやすくなるという研究結果が得られたようです。

銀行業界で働けば嘘つきになる!?

銀行業界で働く人は「自分自身を銀行業者だと思うと」,嘘をつきやすくなるということが,研究によって明らかにされています。

これは,チューリッヒ大学の研究チームが明らかにしたものらしいのですが,銀行業界という文化が不誠実な行動を促進させるというのです。

実験では,いろいろな業種で働く人たちに,自分の職業的アイデンティティを思い起こさせてから,コイントスの結果を報告してもらったようです。

すると,銀行業界で働く人は他の業種で働く人たちに比べ,コイントスの結果を偽って嘘の報告をする傾向にあったというのです。

実験に利用された「プライミング」とは?

テストを考案するにあたって,研究者らは,コイントスをする前に,銀行業者たちに,彼ら自身の職業的アイデンティティについて思い起こさせました。

この技法は,認知心理学の用語で、プライミング(priming)と呼ばれます。

これは,ある刺激に関する直前の経験(先行刺激)により,その刺激(後続刺激)の処理に対して無意識的に促進的あるいは抑制的な影響が及ぼされることです。

実験で言うと,「コイントスの結果」は「ある刺激」となり,「自分は銀行業者だということを思い起こす」ことは「直前の経験」となります。
そして,「コイントスの結果を報告する」ことは「刺激の処理」と考えるとよいでしょう。

つまり,
「ある刺激(=コイントスの結果:後続刺激)」に関する「直前の経験(=自分は銀行業者だということを思い起こすこと:先行刺激)」により,その「刺激の処理(=コイントスの結果を報告する:後続刺激の処理)」に対して,無意識的に促進的あるいは抑制的な影響が及ぼされるということですね。

まとめ

直前にしっかりと見たことや,聞いたこと,考えていたことなどが,その後の行動に無意識的に出ていた,などということがあると思いますが,それはプライミングが起こっていると考えることができるでしょう。

職業柄,誠実でいるということが,逆に仕事での「甘さ」となり,それが原因で「半沢直樹のように危機に陥ってしまうという業種なのかもしれませんね。

参考:Bankers More Likely to Lie

 - ビジネス, 認知心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワークライフバランスの実現のためのコツにはどのようなものがあるのでしょうか。
これで仕事も生活も順調!?|ワークライフバランス実現の10個のコツとは

さて,今回は「ワークライフバランス」についてのお話です。 あなたは新しい仕事が始 …

「忘れなくても忘れられない」のはつらいこともあります。
忘れたいと思うと忘れられない!?|シロクマ実験と皮肉過程理論とは

さて,今回は「忘れたいけど忘れられない」ということについてのお話です。 あなたは …

楽しく仕事ができれば人生も幸せになるでしょう
全部当てはまる人は辞めた方がいい!?|仕事で不幸になる5つの理由とは

さて,今回は「仕事への満足度」についてのお話です。 あなたは「仕事」と聞いてどの …

記憶の仕組みは心理学ではどのようになっているのでしょうか。
記憶には2つの貯蔵庫がある!?|アトキンソンとシフリンの記憶のモデルとは

さて,今回は「記憶のモデル」についてのお話です。 以前,認知心理学が人間の認知を …

認知心理学では人間の認知機能をコンピュータとして考えます。
人の心はコンピュータ!?|認知心理学とは

さて,今回は「認知心理学」についてのお話です。 あなたは認知心理学と聞いて何を思 …

チェックリストのメリット,そして作り方はどのようなものでしょうか。
これで仕事をもっとできるようになる!?|チェックリストの作り方とは

さて,今回は「チェックリスト」についてのお話です。 あなたは自分が仕事をできてい …