PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

思い込みでうまくいく!?|「偽薬」によるプラシーボ効果とは!?

   

さて,今回は「プラシーボ効果」についてのお話です。

「プラシーボ効果」とはどのようなものでしょうか。

「プラシーボ効果」とはどのようなものでしょうか。

プラシーボ効果とは,心理学における用語のひとつです。

また,精神医学の領域でも頻繁に出てくる用語であると言えます。

今回はこの「プラシーボ効果」についてお話してみたいと思います。

 

プラシーボ効果とは!?

まず,「プラシーボ(プラセボ;placebo)」とはどういう意味でしょうか。

このプラシーボという言葉は,ラテン語が語源になっており,英語では「喜ばせる(to please)」という意味になります。

そして「偽薬」とも訳され,「薬効のない製剤」を意味します。

つまり,「飲んでも効かない薬」のことを言います。

しかし,このプラシーボを与えただけでも,その期待した効果がある場合があるのです。

これを「プラシーボ効果」を言います。

つまり,本来は何の効果もない薬なのに「これは○○に効くんだよ」と言って与えるとそ,の通りの効果をもたらすことがあることを言うのです。

 

エナジードリンクは効かない!?

さて,巷ではさまざまなエナジードリンクが販売されています。

今やレッドブルやモンスターエナジーなどは今やその代表格であると言えます。

これらに「効く~!」と感じるのは,プラシーボ効果であるという噂があります。

つまり,思い込みによって効果が出ているだけで,なんの効果もないということが言われているのです。

実際のところはどうなのでしょうか。

成分表にはそれなりの成分が含まれていますから,全く効果がないというわけでもないようです。

しかし「エナジードリンク」という言葉には「飲めば効く」という期待を引き起こします。

実際に「力が湧く」ということを実感できれば「さすが!」となるでしょう。

しかし,そうでない人もいるので「ウソだ!」ということにもなるのです。

その違いはどこから生まれるのでしょうか。

それは人間の身体の状態(身長,体重,疲労,健康度合い,睡眠時間など)だと考えられます。

それぞれの状態によっては,効くこともあれば効かないこともあるでしょう。

たとえば,何日間も徹夜した後でエナジードリンクを飲んで寝てしまった時に,「効かなかった!」と言っても仕方のないことに思えるようにです。

つまり,効かないことがそのまま「エナジードリンク=プラシーボ(偽薬)」とは言えないことになります。

しかし「飲めば効く」という期待が果たす役割も十分考えられます。

全くの効果がないということではないので,厳密には「プラシーボ効果」のみで説明が可能というわけではないでしょう。

スポンサードリンク

 

心の病も気の持ちよう!?

さて,心理学のより実際的な世界に話を戻してみましょう。

心の病を抱える人の中には,精神科や心療内科などで「医師」に診察してもらう人もいます。

医師はお薬を処方することができるので,多くの場合それを用いてその人たちが「心の病」に対処できるようにします。

そうした中には,プラシーボ効果が生じていると思われる場合もあるようです。

例えば,極度の不安を訴える人に対して「100%効く新薬が出た」と全く関係のない栄養剤を処方したところ立ちどころに症状が消失した場合,それはプラシーボ効果によると考えられるかもしれません。

また,心身ともに病を抱える人に対して,生理食塩水を点滴したことで,両方の苦痛が快方に向かったとするとしれはプラシーボ効果による回復であると考えることもできるでしょう。

こうした場合,これらの「病」が本当のものではないと思いがちです。

しかし,ここで注意すべきは悩みを抱えている人は実際に「病」を体験しているということです。

「プラシーボ効果」が生じるからと言って,その症状や病気が軽い,ホンモノではないなどと考えることは危険なのです。

 

まとめ

ここまで「プラシーボ効果」についてお話してきました。

日常ではエナジードリンクによく見られるものかもしれません。

そして,これは「思い込み」によって生じるものであるとも言えます。

「これは○○に効くんだ!」と思い込むことによって,その通りの効果が出るのです。

しかし,「思い込み」は時に危険なものでもあります。

「思い込み」によって「これさえずれば治る!」「一切すべて変わってしまう!」と極端に考えてしまうこともあるのです。

こうした場合には,その限界があることを説明することも重要なのかもしれません。

「プラシーボ効果」はとても身近です。

探されてみてもおもしろいかもしれませんね。

 - 基礎心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログ …

「ネット中毒」や「インターネット依存症」の原因とはどのようなものでしょうか。
なぜネット中毒になるのか!?|その原因について解説

さて,今回は「インターネット」についてのお話です。 わたしたちが現在,暮らしてい …

ユングの提唱した「外向」と「内向」とはどのようなものなのでしょうか。
心の向きが違うだけ!?|ユングの提唱した内向と外向とは

さて,今回は「ユングの類型」についてのお話です。 人間にはいろいろとタイプがある …