PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

鬼ごっこは攻撃者への同一化!?|アンナ・フロイトの提唱した防衛機制とは

   

さて,今回は「防衛機制」についてのお話です。

「鬼ごっこ」に防衛機制が潜んでいるというのは少し面白いお話かもしれませんね。

「鬼ごっこ」に防衛機制が潜んでいるというのは少し面白いお話かもしれませんね。

 

防衛機制については,これまでもお話してきました。

フロイト(Freud, S.)が提唱した防衛機制という概念は,心の中にある自我(ego)という部分による働きであると考えられています。

この防衛機制の概念を整理したのが,フロイトの娘にあたる,アンナ・フロイト(Freud, A.)という人物です。

アンナ・フロイトについては,これまで遊戯療法(play therapy)の部分でお話しました。

今回は,アンナ・フロイトが整理しつつも,自分自身で提唱した防衛機制についてのお話です。

 

攻撃者への同一化とは!?

アンナ・フロイトは,自身の防衛機制として「攻撃者への同一化」を提唱しました。

これは,自分を罰する目上の人の威嚇に,自己を同一化させるものです。

これによって,自分の行動を批判する他人の考えを内在化します。

そして,自分に対する批判を,自分に向けられたものとすることを避け,外界へと向けることによって自己を守ろうとします。

そして,これは外界への積極的な攻撃へと引き継がれることになるのです。

たとえば,教師に叱られた子どもが,しかめっ面をしていることがあります。

これは,教師が叱ることに同一化しており,本来自分に対するものである批判を,外界へと向けているものであると言えます。

教師に叱られているときに子どもが反抗的な態度をとることがあるのは,こうした態度をとることによって,自分の心を守っているのかもしれませんね。

 

「鬼ごっこ」は攻撃者への同一化!?

ここで,「鬼ごっこ」についてですが,鬼ごっこのルールは単純なものです。

あなたもご存知の通り,1人(時には少数)の鬼(以下,「鬼」)が,それ以外の多数のメンバー(以下,「子」)を追いかけ,「鬼」に触れられたら役割を交代するというものですね。

つまり,「鬼=攻撃者」という役割を,互いに入れ替えながら遊ぶのです。

ここに,攻撃者への同一化が潜んでいると考えられています。

つまり,「子」であったメンバーは,「鬼からの攻撃(追いかけられ触れられること)」にさらされます。

そして,実際に「攻撃された(触れられた)」場合,「鬼」に役割を担うことになります。

つまり,「鬼」に同一化するのです。

そして,他の「子」であるメンバーを「攻撃(追いかけ触れる)する」ことになります。

つまり,自分に対して攻撃してきた攻撃者に同一化して,外界の対象を攻撃するようになっているのです。

このように,「鬼ごっこ」には「攻撃者への同一化」が潜んでいると言えるかもしれません。

スポンサードリンク

 

アンナ・フロイトが提唱したもう1つの防衛機制とは!?

攻撃者への同一化のほかに,もう1つアンナ・フロイトが提唱した防衛機制があります。

それは,「利他主義(愛他主義)」と呼ばれるものです。

これは,自分の欲動を他者に投影して,その他者が満足するように努めることを言います。

本人はその欲動を満足させないまま,代償的な満足を得ることになります。

これは,取り入れ(introjection)と投影(projection)という2つの防衛機制の特殊な組み合わせであるとされています。

これが,権威との葛藤に用いられる場合は正常なものですが,性愛関係に用いられると病理的なものであると考えられているようです。

 

まとめ

ここまで「防衛機制」についてお話してきました。

アンナ・フロイトの防衛機制を重要視する考え方は,後にアメリカでの自我のはたらきを重視する自我心理学の発展に貢献することになります。

この考え方は,同時代に活躍したクライン(Klein, M.)の対象関係論との対立をもたらすことになります。

クラインはイギリスで,アンナ・フロイトはアメリカで次第に活躍の幅を広げていくことになるのです。

しかし,防衛機制に注目することは,セラピストとクライエントの相互作用の中で,セラピストがクライエントを理解することに役立つものであります。

しかし,防衛機制の考え方はこうした治療関係にとどまらないのです。

鬼ごっことの関係のように,防衛機制の考え方は子どもの遊びにも登場してきます。

こうした点に注目しながら,子どもの遊びを見てみるのも面白いのかもしれませんね。

 - 自我心理学

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エリクソンの発達段階において,乳児期と幼児前期の課題はどのようなものでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.2

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   以前もお …

エリクソン(Erikson, E. H.)の発達段階説とはどのようなものでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.1

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   エリクソ …

エリクソンの発達段階における「青年期」と「前成人期」の課題はどのようなものでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.4

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。 これまでも,各発達段階 …

エリクソンの発達段階説において「成人期」と「老年期」にはどのような課題があるのでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.5

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   これまで …

エリクソンの発達段階説の「遊戯期」や「児童期」はどのような課題があるのでしょうか?
エリクソンの発達段階説とは!?|各段階の課題を詳しく解説vol.3

さて,今回は「エリクソンの発達段階」についてのお話です。   前回は「 …