PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

心理学の研究はなんのため!?|基本的な考えや研究方法とは

   

さて,今回は「心理学研究」についてのお話です。

心理学研究の役割とはなんでしょうか。

心理学研究の役割とはなんでしょうか。

心理学は学問です。

学問とは,社会的課題に対する解決を目的とする体系的な知的活動のことを言います。

したがって,心理学も学問として社会的課題に取り組みながら「研究」という形で発展させていくことが必要となります。

今回は,その「心理学研究」について,お話していきたいと思います。

 

心理学研究とは!?

物理学や生物学,電子工学などの「科学性」をより重んじる領域では,誤差の単位が「ナノ」であるのに対して,心理学の世界では,誤差の単位は「100分の1」です。

これは,前者の領域が「モノ」を対象としているのに対して,後者の領域では「心」を対象とするので,大枠で捉える必要があるという暗黙の了解があるためです。

これは,客観性と主観性の共存する心理学独自の課題であり,特徴であるとも言えるでしょう。

心理学研究は,実験心理学と臨床心理学とで少し方向性が異なります。

実験心理学では,心理学研究の中でも客観性を重んじています。

なので,研究者から対象をできるだけ切り離し,より客観的な目で見ることによって,問題を明らかにしていくことを基本的な考え方としています。

したがって,研究対象の現象の中に,研究者が入っていくことはありません。

こういった部分では,物理学や生物学などとの共通点を多い,より「科学性」の高いものであると言えるでしょう。

一方,臨床心理学では,この考え方ではうまくいかないことが多いとされます。

というのも,臨床心理学ではセラピストとクライエントの間で生じることについての研究しますから,セラピストと研究者が同一人物である場合が多いからです。

研究者自身が、研究対象となる現象の中にいながら研究を行うことになるのです。

この点については,サリヴァン(Sullivan, H. S.)という人物が「参加観察者(participant observer)」という言葉で重要視しています。

つまり,対象を切り離して見ることが難しいとされています。

また,臨床心理学では内的現実が重要であり,心理的に感じられる喜び,悲しみ,嬉しさなどといった主観的な体験が中心的な対象でもあります。

したがって,主観性を排除してしまうと,臨床心理学にとって大切な部分が抜け落ちてしまう危険性もあるのです。

そういった意味では,臨床心理学においては,より主観的な要素も重要とされる特徴をもっていると言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

研究方法は!?

それでは、研究方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は,特徴的な臨床心理学における研究方法について取り上げてお話したいと思います。

臨床心理学における研究方法としては,大きく分けて2つあります。

  • 事例研究
  • 調査研究

この2つに分けられます。

事例研究では,ある特定の個人,あるいは集団を取り上げて,セラピストの働きかけが,その個人や集団にどのような影響を与えたかについて詳細に記述していきます。

しかし,各セラピスト,あるいはクライエントによって,同じ働きかけでも影響が異なることがあります。

また,主観的に体験される世界も異なったものであることもあります。

そうした点について扱いながら,できる限り一般的な理論体系へと収斂していくことが臨床心理学における事例研究の課題であると言えるかもしれません。

調査研究では,臨床心理学の活動における疑問や関心を出発点として,それを明らかにすることを目的としています。

事例研究が理論や概念の出発点となる探索的な要素が濃い一方で,調査研究はそれを実証的に検証する確認的な要素が濃いと言えるかもしれません。

特に,質問紙と呼ばれるアンケートを用いたり,半構造化面接と呼ばれる質問をあらかじめ設定しておく面接によって調査されることが多いです。

 

まとめ

これまで「心理学研究」について,臨床心理学における研究を中心にお話してきました。

心理学研究はもちろん学問の研究です。

物理学や生物学と比較すると,誤差に対して寛容であるという特徴はありますが,一切の「科学性」や「客観性」がないというわけではありません。

また,主観性が重要な要素であるとされる点が、特徴ではありますが,主観性ばかりを見ていては,研究とは言えず,ただの報告にとどまってしまうことに注意は必要であると言えるでしょう。

心理学研究は大変微妙なバランスの上に成り立っているものなのかもしれませんね。

 - 心理学研究

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コーホート分析(cohort analysis)とはどのようなものでしょうか。
マーケティングや発達研究で重要なコーホート分析とは一体!?

さて,今回は「コーホート分析」についてのお話です。 マーケティングや心理学研究に …