PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

どうやって発散する!?|ストレス解消の4つのパターンとはvol.1

   

さて,今回は「ストレス解消」についてのお話しです。

ストレス(stress)とはどのようなものなのでしょうか。

ストレス(stress)とはどのようなものなのでしょうか。

あなたは日常の生活において,たくさんのストレスにさらされています。

「毎日がストレスフルだ」と感じている人はもちろんですが,それほどストレスを感じていない人でも知らず知らずのうちにストレスにさらされているのです。

ストレスが全くない状態というのも問題ではありますが,とても強いストレスや弱くても長期にわたってストレスにさらされるということは,心理的問題を抱えやすい状態であると言えるでしょう。

今回は,こうした「ストレス」についてお話しつつ,その「解消」についてもお話していきたいと思います。

 

ストレスとは!?

それでは「ストレス(stress)」とは,一体なんなのでしょうか。

ストレスは元々,機械工学と呼ばれる分野の用語でした。

それをセリエ(Selye, H.)という人物が生物学に援用したことが,心理学でも「ストレス」ということばが使用されるようになった背景でもあります。

さて,ストレスとは,生体に加えられる刺激(ストレッサー;stresser)により生じる,生体の反応のことをいいます。

つまり,あなたの周りの人やモノ,出来事などから受けるものによって,生じつ反応のことになります。

この反応には,さまざまなものがあり,発汗や血圧の変化などの生理的な反応も含みます。

心理学においては,ストレッサーによって生じさせられる「情動反応」が研究の対象となってきます。

つまり,ストレス反応の中でも「心の動き」に焦点を当てていることになります。

 

ストレスの3つの段階とは!?

さて,このストレスは,ストレッサーの強度や期間などによって3つの段階があるようです。

その3つの段階とは・・・

  • 警告反応期
  • 抵抗期
  • 疲弊期

この3つがあります。

それではそれぞれについて見ていくことにしましょう。

 

警告反応期(stage of alarm reaction)とは!?

警告反応期とは,ストレッサーによって一時的に抵抗力が低下し,その後,防衛反応の準備が整う期間のことをいいます。

このストレッサーによって抵抗力が低下した状態を「ショック相」といいます。

たとえば,上司に仕事のことで叱られたとき,「ううっ…叱られた…」と一時的に気分が低下した状態のことだと思ってもらってよいと思います。

この時に,さらにストレスとなることがあるとさらに気分が低下することから「抵抗力」の低下した状態とされています。

逆に,一時的に抵抗力の低下した状態から防衛反応の準備が整った状態を「反ショック相」と言います。

たとえば,上司に叱られた後でも時間が経つと,「しかたない」とは「がんばるか」といったように,元の自分の状態に戻ろうとします。

このように,第一段階である警告反応期は,ストレスを受けても戻ろうとする力がある状態であると言えます。

スポンサードリンク

 

抵抗期(stage of resistance)とは!?

抵抗器とは,ストレッサーへの抵抗力が増加・維持される闘争ー逃走反応を示します。

これはある程度の期間ストレスにさらされていることによって,反ショック相のような状態が継続している状態をいいます。

闘争ー逃走反応とは,生体がストレッサーから逃げた方がいいのか,それとも対決した方がいいのかという選択をします。

つまり,上の例で言うと,ストレッサーである上司に対して,極力関わりを持たないようにできる限り避ける方がいいのか,それともきちんと自分の言いたいことと相手の言いたいことを理解してストレッサーとならないように対決する方がいいのかを判断することになります。

そして,それだけのエネルギーが備わっている状態であると言えるのです。

このように,第二段階である抵抗器は,ストレスの根源に対して「なんとかしよう」というエネルギーが継続している状態であると言えるのです。

 

疲弊期(stage of exhaustion)とは!?

疲弊期とは,文字通りですが,ストレッサーにさらされ続けたことによって,抵抗力が低下した状態のことを言います。

最終的には生命を失ってしまう場合もあります。

上の例で言うと,上司に対して「なんとかしよう」とした結果,まだ上司がストレッサーとして存在しており,最終的に「もう無理だ…」とエネルギーがなくなってしまった状態のことを言います。

この状態になると,ストレスによって身体症状が生じてきます。

たとえば,腹痛や胃痛・頭痛,発熱,発汗,抑うつ,無気力,脱力感などなどです。

このように,第三段階である疲弊期は,ストレッサーに対するエネルギーを使い果たしてしまって,ひとりではもうどうしようもない状態であると言えます。

 

まとめ

これまで「ストレス」について,3つの段階をお話してきました。

特に疲弊期ともなると,心理的な問題が身体的に現れてきます。

このような状態になると専門家に助けを依頼する方がいいでしょう。

しかし,そのような状態にならないように自身を守ることも重要です。

そのためには,適度に「ストレス解消」をしておくことが重要なのです。

それでは,その「ストレス解消」にはどのようなものがあるのでしょうか。

またお話していきたいと思います。

続き→ どうやって発散する!?|ストレス解消の4つのパターンとはvol.2

 - 臨床心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

性同一性障害とはどのようなものなのでしょうか。
自分は男性か女性か!?手術や就職はどうする!?|性同一性障害とは

はじめに さて,今回は「性同一性障害」についてのお話です。 性同一性障害(gen …

心理学における「心的現実(psychic reality)」とはどのようなものでしょうか?
現実は2つある!?|心理学における心的現実,外的現実の意味とは!?

さて,今回は「心的現実(psychic reality)」についてのお話です。 …

認知行動療法とはどのようなものなのでしょうか。
認知行動療法とは一体!?|CBTのやり方とわかりやすい本を紹介

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。 認知行動療法(Cognitiv …

統合失調症の原因は果たして「遺伝」なのでしょうか?
統合失調症は遺伝する!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.2

さて,今回は「統合失調症」についてのお話です。 統合失調症の症状と分類については …

うつ病(depressive disorder)の症状はどのようなものなのでしょうか。
うつ病の症状と原因とは!?|チェック方法と接し方についても紹介vol.1

さて,今回は「うつ病」についてのお話です。 うつ病は,いまや誰にでもかかる可能性 …

クラインやアクスラインはどのようにプレイセラピーを考えていたのでしょうか。
子どもの心理は遊びに隠されている!?|プレイセラピーの意味と効果とはvol.2

さて,今回は「プレイセラピー」についてのお話です。 プレイセラピー(遊戯療法:p …

プレイセラピー(遊戯療法:playtherapy)とはどのようなものなのでしょうか。
子どもの心理は遊びでわかる!?|プレイセラピーの意味と効果とはvol.1

さて,今回は「プレイセラピー」についてのお話です。 プレイセラピー(遊戯療法:p …

不安の根本的な原因とはどのようなものなのでしょうか。
不安は障害や神経症につながる!?|その根本的な原因とはvol.3

さて,今回は「不安」についてのお話です。 これまで,不安を主な症状とする不安神経 …

「ネット中毒」や「インターネット依存症」の原因とはどのようなものでしょうか。
なぜネット中毒になるのか!?|その原因について解説

さて,今回は「インターネット」についてのお話です。 わたしたちが現在,暮らしてい …

「統合失調症」とはどのようなものなのでしょうか?
100人に1人!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.1

さて,今回は「統合失調症(Schizophrenia)」についてのお話です。 統 …