PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

男性は年齢があがると嫉妬しやすい!?|恋愛で嫉妬しないための方法とは

   

さて,今回は「嫉妬」についてのお話です。

嫉妬(jealousy)とはどのようなものなのでしょうか。

嫉妬(jealousy)とはどのようなものなのでしょうか。

あなたがある人を好きになるとしましょう。

その人が他の人と仲良くしていたり楽しそうにしているところ見て,何とも言えない感情になったことがあると思います。

それは怒りとも悲しみともはっきりしないものであるでしょう。

そして,それは単に「羨ましい」という感情とは違うものであります。

そのような複雑な感情のことは,一般的に「やきもち」とか「嫉妬」などと言われます。

今回は,この「嫉妬」について詳しくお話していくことにしましょう。

 

嫉妬(jealousy)とは!?

「嫉妬」とは,どのような感情なのでしょうか。

嫉妬は人間にとって,非常につらい感情のひとつであると言えます。

たいていの場合,自分の好きな異性が自分と同性の人としゃべっていたり楽しそうにしているときに感じられるものであると言えます。

「何を話しているんだろう・・・」とか「私がしゃべりたいのに・・・」といったように気になりますね。

この時に,怒りとも悲しみともつかない何とも言えない感情が湧いてきます。

これが「やきもち」とか「嫉妬」とか呼ばれる感情なのです。

この時,あなたが感じていることというのは,実は「好きな人の好意や愛情が,自分以外の他の人に行ってしまって失ってしまうのではないか」という恐怖を感じているのです。

これは,誰しもが感じるものです。

しかし,極端なものともなると関係を壊しかねません。

 

極端な「嫉妬」は問題を引き起こす!?

適度な嫉妬は,一般的に見られるものであり,非常に適応的なものです。

これは,わたしたちが結婚相手や恋人のことを気にかけている証拠でもあります。

嫉妬しているということが相手に適切な形で伝われば,その関係をより良いものにしたり,より深めたりすることに利用できるとも言えるでしょう。

しかし,嫉妬の程度が極端なものとなると,精神疾患の原因ともなるのです。

妄想的な嫉妬は,相手に対して不合理な強迫的な思考を引き起こし,社会的には容認できないような極端な行動を伴うこともあります。

驚くべきことに,こうした妄想的で病的な嫉妬は,一見若者に多いように思われますが,ある程度年齢を重ねた者に多く,そして男性に多いことがわかっています。

これらを合わせると,ある程度年齢を重ねた男性においては,この病的な嫉妬を生じてしまう可能性が高いということになるかもしれません。

スポンサードリンク

 

羨望(envy)との違いは!?

嫉妬(jealousy)とよく一緒に語られる感情として,「羨望(envy)」があります。

簡単に言い換えると「うらましい」という感情でありますが,嫉妬と見分けがつきにくいものです。

嫉妬が好きな人からの愛情を失ってしまうかもしれないという時に感じる恐怖であるとするならば,羨望は「自分が貧乏くじを引いていることを認識している時に感じるもの」であると言えるでしょう。

つまり,自分が他人と比べて恵まれていないとか相手の方がいい扱いを受けているなどといったことに対して,感じるものであると言えるでしょう。

 

まとめ

ここまで「嫉妬」についてお話してきました。

嫉妬は社会的生活を送っていく中で,とても大切なものです。

特に,大事にしたいと思う人との関係の中では、感じるべくして感じるものであると言えます。

つまり,そういった関係を作っていく中で必然的に感じるようになっているのです。

問題となるのは嫉妬そのものではなく,その「程度」であると言えます。

そして,程度が極端なものになると精神的な健康に問題を敷き起こすことになるとされています。

そして,そのような極端な嫉妬を生じやすくなるのは,ある程度年齢を重ねた30代後半~40代前半の男性であるということが考えられているようです。

嫉妬を感じないようにすることは不可能に近いことです。

嫉妬を感じているということは相手のことを気にかけている証でもありますから,そうしたことについて相手とコミュニケーションをとってみることが大切なのかもしれませんね。

 

(参考:Extreme Jealousy in Relationships

 - 恋愛心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたにとっての「赤色」はどのようなイメージでしょうか。
男性を落とすには赤い服が一番!?|赤色に秘められた不思議な力とは

さて,今回は「色」についてのお話です。 中でも今回は「赤色」を取り上げます。 あ …

吊り橋は綺麗ですが揺れたりすると怖いですね。
恋愛と勘違いするのは嘘!?|吊り橋効果の真実とはvol.1

さて,今回は「吊り橋効果」についてのお話です。   吊り橋効果とは,生 …

簡単な方法でデートの成功率があがるとしたら・・・
簡単なお願いで成功率が上がる!?|女性からのうまいデートへの誘い方とは

さて,今回は「デートへの誘い方」についてのお話です。 あなたにいいなと思う人や好 …

恋しているサインとはどのようなものなのでしょうか。
あなたはいくつあてはまる!?!?|恋しているか診断する7つのサインとはvol.2

さて,今回は「恋愛」についてのお話です。 前回は,7つのサインを上げて,最初の2 …

ドキドキを恋愛にするためにはどうづればいいのでしょうか。
恋愛と勘違いするのは嘘!?|吊り橋効果の真実とはvol.2

さて,今回は「吊り橋効果」についてのお話です。 前回は吊り橋効果がどのようなもの …

つらい失恋から立ち直るためにはどのようにすればよいのでしょうか。
立ち直るためには!?|男女に共通する失恋を忘れる5つの方法とは

さて,今回は「失恋」についてのお話です。 失恋はとてもつらい体験であります。 今 …

マッチョな男性ははたしてモテるのでしょうか?
「男はマッチョがモテる」は心理学的に本当!?|女性も驚愕の事実!?

  さて,今回は「マッチョ」についてのお話です。 あなたの周りにはたく …

恋しているかどうかは7つのサインでわかるかもしれません。
あなたはいくつあてはまる!?|恋しているか診断する7つのサインとはvol.1

さて,今回は「恋愛」についてのお話です。 あなたは人に恋をした時にどのようになる …