PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

発達心理学の心の理論とは!?|課題や成立年齢,自閉症との関連について解説

   

さて,今回は「心の理論(Theory of Mind)」についてのお話です。

心の理論(Theory of Mind)とはどのようなものでしょうか。

心の理論(Theory of Mind)とはどのようなものでしょうか。

あなたは普段の生活の中で,他人の行動の背後に「~するつもりなんだろう」などと考えていると思います。

こうした他人の行動の背後に「心」を想定することができるようになるのは,生まれてしばらくしてから身につく能力であるのです。

今回はこうした他者の背後にある「心」を想定するということについてお話していきます。

 

心の理論(Theory of Mind)とは!?

心の理論は,プレマック(Premack, D.)らによって提唱されたものです。

これは,他者の行動に「心」を帰属させること,あるいは行動の背後にある「心」のはたらきというものを仮定することを言います。

また,同時に他者の心の状態を推測し,他者の行為を予測したり解釈したりする能力のことを指します。

たとえば,相手が自分の誕生日にプレセントをしてくれたとしましょう。

この時に「プレゼントをあげる」という相手の行動の背後に「誕生日を祝いたい」という心があると仮定したり、推測したりする能力のことです。

 

なせ「心の理論」がそれほど話題になるのか!?

心の理論は、発達心理学において大きな進歩をもたらすものとされています。

実は,それまでの発達心理学では「子どもの行動の発生と成長」に焦点が当てられていました。

つまり,なにができるようになるのか,それがどのように変化・成長していくかということを研究していたのです。

しかし「心の理論」が提唱されると,行動だけではなく「心の発達」という点に注目が集まるようになったのです。

つまり,子どもが「人の心を理解する心」をどのように発達させるかという問題を研究するきっかけとなったものなのです。

そうした意味で,発達心理学の発展に大きく貢献したものとされています。

スポンサードリンク

 

心の理論の課題と成立時期は!?

心の理論を調べるために,さまざまな課題が考えられています。

それらはまとめて「誤信念課題(false belief task)」と呼ばれています。

誤信念課題を開発したのは,ウィマーとパーナー(Wimmer, H. & Perner, J.)です。

彼らの開発した誤信念課題はマクシ少年と呼ばれる人物のストーリーとして考え出されました。

誤信念課題として最も有名なものとしては,「サリーとアン課題」があります。

これは,フリス(Frith, U.)という人物によって使用されています。

これらの課題は,最初にある人物が経験した状況が,その人物が不在の間に変化してしまうとき,その人物は現在の世界がどのような状況にあると考えているかを問うものです。

これらの誤信念課題を正確に理解して,正答を導くことができると,心の理論が成立していると考えられています。

この成立時期は,4歳頃であるとされています。

 

自閉症との関連は!?

自閉症との関連については,バロン=コーエン(Baron=Cohen, S.)らが提唱しています。

自閉症の人は対人関係上の困難さを持っています。

その対人関係の困難さが,自閉症の人が心の理論を持っていないことに起因すると考えたのです。

つまり,心の理論が欠如しているので,人の気持ちがわからず対人関係上の困難さへとつながるとされています。

 

まとめ

ここまで「心の理論」について,課題や成立年齢,自閉症との関連を中心にお話してきました。

心の理論とは他人の行動の背後に「心」を想定することのできる能力のことをいいます。

お話してきたように,発達心理学にとって非常に重要な概念であると言えます。

また自閉症においても要因のひとつとしても考えられています。

自閉症の原因としての理論はそれだけでは説明できない部分もあり,批判されているものでもあります。

しかし,自閉症の社会性の苦手さを説明する上では,非常に優れたものであるかもしれませんね。

 - 発達心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ピアジェの自己中心性とはどのような考えなのでしょうか。
子どもは人の気持ちがわからない!?|ピアジェの自己中心性の特徴とは

さて,今回は「ピアジェの自己中心性」についてのお話です。 これまで,ピアジェの発 …

「愛着」の発達段階とその障害にはどのようなものがあるのでしょうか。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.2

さて,今回は「愛着」についてです。 前回は「愛着」について,それがどういったもの …

ピアジェ(Piaget, J.)とヴィゴツキー(Vygotsky, L. S.)の言語発達の考え方はどのようなものなのでしょうか。
ピアジェとヴィゴツキーで違う!?|内言と外言,自己中心的言語とは

さて,今回は「言語発達」についてのお話です。 あなたは日々の生活たくさんのことば …

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した感覚-運動期とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.2

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 このピアジェ(Piage …

ヴィゴツキーの「最近接領域」の考え方はとても重要なものです。
教育の本質はここにあり!?|ヴィゴツキーの最近接領域の意味とは

さて,今回は「発達の最近接領域」についてのお話です。 「発達の最近接領域」とは, …

ピアジェ(Piaget, J.)の形式的操作期とはどのようなものなのでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.6

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 これまで,ピアジェ(Pi …

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した具体的操作期とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.5

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 これまで,ピアジェ(Pi …

感覚-運動期に成立するものとしてどのようなものがあるのでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.3

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 前回までも,発達的認識論 …

愛着に影響を与える要因は子どもにも養育者にもあります。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.3

さて,今回は「愛着」についてもお話です。 前回までも,愛着について,内的作業モデ …

ピアジェ(Piaget, J.)の功績は心理学,特に認知発達の分野において大きな影響を与えています。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.1

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてです。 ピアジェ(Piaget, J. …