PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

うつ病の症状と原因とは!?|チェック方法と接し方についても紹介vol.2

   

さて,今回は「うつ病」についてのお話です。

うつ病(depressive disorder)の原因とは,どのようなものなのでしょうか。

うつ病(depressive disorder)の原因とは,どのようなものなのでしょうか。

前回は,うつ病の症状とチェック方法とを紹介してきました。

うつ病(depressive disorder)は,気分の落ち込んだ状態が続くものであると言えます。

今回は,うつ病の人に対する接し方や関わり方,そしてうつ病の原因についてお話していきます。

 

接し方は!?

うつ病の人への接し方は,どのようなものがいいのでしょうか。

その人との関係性(家族なのか,友人なのか,恋人なのか)などによって変化することがあります。

なので,一概にはこうした接し方がいいというのは言えませんが,どの人にも当てはまる大前提についてお話しましょう。

ここでは4つの前提についてお話します。

励ましをしない

うつ病の人にとって「がんばれ」というような励ましの言葉は,心理的に追い込んでしまうことになるようです。

これがうつ病の人に「自分のがんばりが足りないからだ」という感覚を持たせ,何をやってもダメという気持ちを増長させてしまう可能性もあります。

極力,休養をとらせる

うつ病の人にとって,十分な休養をとらせることが重要です。

焦燥感などから「なにかしていないと…」と言うこともあるかもしれませんが,十分な休養をとらせることで次へのエネルギーを蓄えてもらう必要があるのです。

重大な決断は延期させる

うつ病の人は思考制止や集中力の続かない状態でもあるので,重要な決断をさせることは控えなくてはなりません。

重要な決断が差し迫っている場合は,できるだけ延期するようにします。

自殺しないように気をつける

うつ病は,こうした心理的につらいものですのでその状態から逃れたいと思うようになります。

その気持ちが強くなりすぎると,最終的には「死にたい」という思いを起こさせます。

こうした思いが現実のものにならないように,周りの人は十分注意しておくことが必要となります。

スポンサードリンク

 

原因は!?

うつ病の原因については,主なものとしては「ストレス」が原因であると考えられています。

そして,大きく分けて3つの観点から論じられています。

  • 精神分析的観点
  • 認知理論的観点
  • 対人関係論的観点

これらの観点についてお話していきましょう。

精神分析的観点

これはうつ病の原因を,幼少期の体験への固着から生じた,他者に対する過度の依存に求めます。

大人になってから愛する人を失った時に「自分が見捨てられた」という怒りを感じます。

そして,その愛する人と自分を同一視(同じものと捉える)ことによって,その怒りが自分に向けられます。

このことが,うつ病の原因となると考えられています。

認知理論的観点

これはベック(Beck, A. T.)の抑うつの認知理論によって説明されています。

特に,体験を通して形成された「否定的スキーマ」が原因であるとされています。

ものごとがうまくいかないときに,無能であると思い込みやすくなってしまい,これがうつ病につながってしまうようです。

対人関係論的観点

これはうつ病の人に特徴的な対人的行動が原因であり,症状として現れる結果であると考えます。

たとえば,極端にゆっくりとして語り口調やアイコンタクトの欠如,安心を強く求めようとする態度などです。

こうした行動をとることによって,うつ病が生じてしまうと考えています。

 

まとめ

うつ病は,今や非常にポピュラーな心理的問題のひとつとなっています。

以前までは,うつ病と聞くとなにか特異な存在というか,そういった感覚のあるものでした。

しかし,映画で取り上げられたりするなど,誰にでも可能性のある身近なものとしてとらえられるようになっています。

一方では「うつ病なんて心の弱い人がなるもの」だとか「うつ病は甘えだ」などのように批判的な意見も存在していることは事実です。

しかし,うつ病が厄介なの,周りからすると些細なことに思えても,本人にとっては自身の人生をかけた大問題であるということなのです。

ところが,上記のように批判的な人も,そうした人を気にかけてあげられるほど自身の心に余裕やゆとりがないことがほとんどです。

周囲の理解と支えがあれば回復へと向かうことのできるものであるだけに,そういった周囲の理解と支えが最重要なもののひとつであると言えるでしょう。

 - 臨床心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フロイト
精神分析とは?|フロイトが切り開いた心理学の大きな潮流vol.1

今回は,「精神分析」についての話です。 心理学において大変大きな潮流であり,フロ …

統合失調症の人の描く「絵」はどのようなものなのでしょうか?
絵に現れる世界とは!?|統合失調症の原因,症状,分類について解説vol.3

さて,今回は「統合失調症」についてのお話です。 以前は,統合失調症について,その …

不安障害の下位障害について見ていきましょう。
不安は障害や神経症につながる!?|その根本的な原因とはvol.2

さて,今回は「不安」についてのお話です。 前回は不安について,それを主な症状とす …

ストレス解消法の4つのパターンとはどのようなものでしょうか。
どうやって発散する!?|ストレス解消の4つのパターンとはvol.2

さて,今回は「ストレス解消」についてのお話です。 前回は「ストレス」について,そ …

認知行動療法とはどのようなものでしょうか。
考え方を変えると悩みがなくなる!?|認知行動療法とは!?vol.1

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。 以前にも,認知行動療法(CBT …

解離性同一性障害とは,どのようなものなのでしょうか。
同じなのに違う人!?|解離性同一性障害の原因や症状について解説

さて,今回は「解離性同一性障害」についてのお話です。 解離性同一性障害は,多重人 …

性同一性障害とはどのようなものなのでしょうか。
自分は男性か女性か!?手術や就職はどうする!?|性同一性障害とは

はじめに さて,今回は「性同一性障害」についてのお話です。 性同一性障害(gen …

心理学における「心的現実(psychic reality)」とはどのようなものでしょうか?
現実は2つある!?|心理学における心的現実,外的現実の意味とは!?

さて,今回は「心的現実(psychic reality)」についてのお話です。 …

認知行動療法の背景にはどのような考え方があるのでしょうか。
考え方を変えると悩みがなくなる!?|認知行動療法とは!?vol.2

さて,今回は「認知行動療法」についてのお話です。   前回も,この認知 …

気分を回復させる残り6つの方法とはどのようなものでしょうか。
落ち込んだ気分を回復させるには!?|簡単な10の方法を紹介vol.2

さて,今回は「落ち込んだ気分を回復させる方法」についてのお話です。 前回は,落ち …