PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.5

   

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した具体的操作期とはどのようなものでしょうか。

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した具体的操作期とはどのようなものでしょうか。

これまで,ピアジェ(Piaget, J.)の理論についてはいろいろとお話してきました。

今回は,発達的認識論における発達段階の第三段階にあたる「具体的操作期(concrete operational period)」についてお話していきたいと思います。

 

具体的操作期(concrete operational period)とは!?

具体的操作期は7~11歳の時期を言います。

直接的・具体的な対象に基づいていますが,論理的思考が可能になります。

操作の水準によって2段階に分類されます。

  • 第一段階は,7~8歳頃を指します。
    この時期には,数の保存や系列化,クラス化など,簡単なある性質や共通点を元に思考ができるようになります。
  • 第二段階は,9~10歳頃を指します。
    この時期には,交差の理解や対象全体に対する観点の供応が可能となります。
    交差の理解とは,ある性質をもつグループと,また別の性質をもつグループの共通項(どちらのグループにもにも属するもの)を推理することができることを言います。
    対象全体に対する観点の供応とは,いくつかの山や建物からなる模型などを別の角度から見た時の見え方を推理できるようになることを言います。
スポンサードリンク

そして,具体的操作期において,さらに特徴的なものとしては,思考の可逆性(reversibility)と,保存(conservation)の概念が備わってくることが挙げられます。

これらの考えについて具体的にお話していきましょう。

 

思考の可逆性とは!?

ピアジェの発達理論の中心的概念とされています。

対象や概念に何らかの操作を加えた後に,その操作を取り消して元の状態に戻すための操作を考え出せることを言います。

たとえば,積み木を重ねた後で積まれていなかった状態に戻すために,倒して崩すのではなく,ひとつひとつ積み木を下ろしていく手順をイメージできるようになることを言います。

 

保存とは!?

保存とは,知覚的に目立つ属性に左右されることなく,内在的な論理的関係に着目して,ある属性が変化しないことを見出す思考のことを言います。

たとえば,数の保存課題では,並べてある5つのボールを間隔を広げて置き直したとしましょう。

保存の概念が成立する以前は,それぞれの列を数えて同数であることを理解します。

一方で,保存の概念が成立していると,たとえば,間隔を狭めると同じ状態になるといったように理由が可逆的なものとなります。

 

まとめ

ここまで「ピアジェの発達理論」についてお話してきました、

今回は「具体的操作期」を取り上げて,2つの段階があること,そして,思考の可逆性と保存の概念が重要であることなどをお話してきました。

具体的操作期における思考は,具体的な出来事に依存しています。

なので,具体的な出来事を想像させたりしていないと,思考は困難になることが多いのです。

また「可逆性」は具体的操作期の思考における大きな進歩であると言えるでしょう。

では,具体的な出来事に依存せずにより抽象的な概念として思考ができるようになる形式的操作期とはどのようなものなのでしょうか。

またこのあたりについてもお話していきたいと思います。

 - 発達心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実際の「働きかけ」はどのようにすればいいのでしょうか?
前操作期の子どもたちへの働きかけは!?|ピアジェの発達段階説の実際

はじめに さて,今回は「前操作期」についてのお話です。 以前、ピアジェ(Piag …

心の理論(Theory of Mind)とはどのようなものでしょうか。
発達心理学の心の理論とは!?|課題や成立年齢,自閉症との関連について解説

さて,今回は「心の理論(Theory of Mind)」についてのお話です。 あ …

ピアジェ(Piaget, J.)とヴィゴツキー(Vygotsky, L. S.)の言語発達の考え方はどのようなものなのでしょうか。
ピアジェとヴィゴツキーで違う!?|内言と外言,自己中心的言語とは

さて,今回は「言語発達」についてのお話です。 あなたは日々の生活たくさんのことば …

ボウルビィの提唱した「愛着」とはどのようなものでしょうか。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.1

さて,今回は「愛着」についてのお話です。 愛着という概念は,人間にとってとても大 …

ピアジェの自己中心性とはどのような考えなのでしょうか。
子どもは人の気持ちがわからない!?|ピアジェの自己中心性の特徴とは

さて,今回は「ピアジェの自己中心性」についてのお話です。 これまで,ピアジェの発 …

ピアジェ(Piaget, J.)の功績は心理学,特に認知発達の分野において大きな影響を与えています。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.1

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてです。 ピアジェ(Piaget, J. …

ヴィゴツキーの「最近接領域」の考え方はとても重要なものです。
教育の本質はここにあり!?|ヴィゴツキーの最近接領域の意味とは

さて,今回は「発達の最近接領域」についてのお話です。 「発達の最近接領域」とは, …

ピアジェ(Piaget, J.)の形式的操作期とはどのようなものなのでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.6

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 これまで,ピアジェ(Pi …

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した感覚-運動期とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.2

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 このピアジェ(Piage …

前操作期の特徴とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.4

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 前回まで,ピアジェの発達 …