PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

子どもは人の気持ちがわからない!?|ピアジェの自己中心性の特徴とは

   

さて,今回は「ピアジェの自己中心性」についてのお話です。

ピアジェの自己中心性とはどのような考えなのでしょうか。

ピアジェの自己中心性とはどのような考えなのでしょうか。

これまで,ピアジェの発達理論についてさまざまなお話をしてきました。

そして,発達段階については,感覚-運動期と前操作期についてお話をしました。

今回は,この前操作期に特徴的な自己中心性という概念についてお話したいと思います。

 

自己中心性(egocentrism)とは!?

自己中心性とは,言語や思考が十分に社会化されておらず,自己以外の視点にたって,話したり考えたりすることができない様子のことを言います。

たとえば,夢の中でみたことが現実に起こると思い込んで不安になったり,植物やモノに対して気持ちがあるかのように扱ったりなどといったように客観的な考えとは関係なく,自分の思ったことを中心に考え方をします。

この自己中心性は「自己への中心化(centering on the self)」と呼ばれることもあります。

そして,この自己中心性は、ピアジェの発達段階の前操作期において特徴的なものとされています。

スポンサードリンク

 

自己中心性の特徴とは!?

それでは,この自己中心性が顕れされている特徴についてお話します。

代表的なものとしては・・・

  • 実念論
  • 人工論
  • アニミズム

この3つが挙げられます。

では、それぞれについて見ていきましょう。

実念論とは!?

実念論とは,夢でみたことや頭の中で考えたことが,現実に起こると考えることです。

人工論とは!?

人工論とは,全ての現実は人間的なもの原因とすると考えることです。

アニミズムとは!?

無機物や植物などに,人間と同じ心があると信じることを言います。

最初のころはどんなものにも生命を認めています。

次第に,自発的に運動するものや人間と形が似ているものなどの一定の枠組みに基づいて,生物と無生物を判断するようになるのです。

 

まとめ

ここまで「ピアジェの自己中心性」についてお話してきました。
この自己中心性は,自分以外の視点にたって物事を客観的に考えることができない時期です。

人の気持ちを考えるということ自体を考えたことのない時期と言えるでしょう。

大人からすると人の気持ちがわからないように見えてしまうかもしれませんね。

これは自分以外の視点を取得することによって解消されていきます。

5~6歳頃に起こるものとされており「脱中心化(decentering)」と呼ばれています。

このように,子どもは自分の視点からしか物事を考えられない時期から,自分以外の視点で物事を考えられる時期へと発達していくことになります。

 - 発達心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Comment

  1. りー より:

    こんにちは。保育士目指して短大に通っている者です。保育の心理学で前操作期についてやっているのですが、この時期の子どもにはどのような働きかけをしたらいいのでしょうか?ぜひ解答をよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ファンツ(Fantz, R.)の開発した「選好注視法」とはどのようなものでしょうか。
ファンツの開発した選好注視法とは!?|その実験と問題点について解説

さて,今回は「選好注視法(preferential looking method …

愛着に影響を与える要因は子どもにも養育者にもあります。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.3

さて,今回は「愛着」についてもお話です。 前回までも,愛着について,内的作業モデ …

実際の「働きかけ」はどのようにすればいいのでしょうか?
前操作期の子どもたちへの働きかけは!?|ピアジェの発達段階説の実際

はじめに さて,今回は「前操作期」についてのお話です。 以前、ピアジェ(Piag …

感覚-運動期に成立するものとしてどのようなものがあるのでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.3

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 前回までも,発達的認識論 …

ボウルビィの提唱した「愛着」とはどのようなものでしょうか。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.1

さて,今回は「愛着」についてのお話です。 愛着という概念は,人間にとってとても大 …

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した具体的操作期とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.5

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 これまで,ピアジェ(Pi …

ピアジェ(Piaget, J.)とヴィゴツキー(Vygotsky, L. S.)の言語発達の考え方はどのようなものなのでしょうか。
ピアジェとヴィゴツキーで違う!?|内言と外言,自己中心的言語とは

さて,今回は「言語発達」についてのお話です。 あなたは日々の生活たくさんのことば …

ヴィゴツキーの「最近接領域」の考え方はとても重要なものです。
教育の本質はここにあり!?|ヴィゴツキーの最近接領域の意味とは

さて,今回は「発達の最近接領域」についてのお話です。 「発達の最近接領域」とは, …

「愛着」の発達段階とその障害にはどのようなものがあるのでしょうか。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.2

さて,今回は「愛着」についてです。 前回は「愛着」について,それがどういったもの …

子どもの発達はのびのびとしていてほしいものですね。
肯定が子どもの発達には悪影響!?|子どもを最もダメにする3つのこととは

さて,今回は「子どもの発達」についてのお話です。   私たちの生活に影 …