PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.2

   

さて,今回は「愛着」についてです。

「愛着」の発達段階とその障害にはどのようなものがあるのでしょうか。

「愛着」の発達段階とその障害にはどのようなものがあるのでしょうか。

前回は「愛着」について,それがどういったものか,そしてその行動(愛着行動)と心の中にあるイメージ(内的作業モデル)についてお話しました。

ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.1

今回は,愛着の形成過程や愛着の関する障害についてお話していきたいと思います。

 

愛着の形成過程は!?

愛着の形成には,養育者との相互的なやりとりが大変重要となります。

社会生活を営む人間にとって,その後の社会的能力や対人関係の行動パターンに影響を与えるのです。

これは前回お話した内的作業モデルと重なる部分のあるお話ですが,安定的な愛着を形成するには,特定の養育者とある程度長期間にわたって,しかも継続的な関わりややりとりをすることが非常に重要とされているのです。

 

愛着の発達段階は!?

愛着の発達段階は,ボウルビィ(Bowlby, J.)によって4段階が設定されています。

第一段階

これは,生後2~3ヶ月頃までの時期です。
周りの他者なら誰でもほほえみかける無差別的微笑が特徴的に見られます。

あらゆる対象に対して興味を示しており,人物は区別されません。

第二段階

生後3ヶ月~6ヶ月の時期です。

主な養育者に対して,明確に志向する行動が増えます。
誰でもいいというわけではなくなり,特定の人物に対するはたらきかけが多くなってきます。

スポンサードリンク

第三段階

生後8ヶ月~2,3歳前後の時期です。

愛着行動が具体的になります。

中でも,しがみついたり後追いしたりといった接近行動が増えます。

見知らない人に対して,恐怖や警戒を示す「人見知り不安」と呼ばれる現象も見られるようになります。

これまでは誰でもニコニコしていた幼児があまり知らない人に対して不安反応を示すので少し戸惑うかもしれませんが,安定した愛着関係を養育者を築けていることの証でもあるのです。

このとき,愛着対象である養育者を心の安全基地(secure base)として利用するようになることも特徴とされます。

 

第四段階

2,3歳以降の時期です。

養育者の糸や感情について気づくことができるため,安定します。

しがみつきや後追いというものも,養育者が近くにいなくても「帰ってくるのだ」と思えるようになること,それが理解できるようになることで安定していきます。

このように,愛着は4段階を発達していくことになるとされているのです。

 

愛着障害とは!?

愛着障害とは,これまでお話してきた「愛着」が幼少期にうまく経験されなかったことによって生じる心理的な問題です。

大きくは抑制型と脱抑制型に分類されます。

抑制型は,人との関わりを過度に避ける傾向にあります。

親しくしていた他者に対しても嫌がったり不快感を示したりと,愛着が形成されるのを避ける警戒心の強いようなイメージです。

脱抑制型は,人との関わりを過度に求める傾向にあります。

全く知らない人に対して,馴れ馴れしく接したり全然関係のない人の方が家族などより大事としたりと,愛着を形成しようとするが無警戒なイメージです。

この2つのタイプは正反対の行動パターンを示しますが,根底には幼少期の愛着経験における問題が兆通してあるとされます。

 

まとめ

ここまで「愛着」について,形成過程,発達段階,障害についてお話してきました。

これまで見てきたように,幼少期の「愛着」においての経験は非常に重要なものとされています。

多かれ少なかれ「愛着」における問題は,人間が全員持っているものでもあると言えます。

愛着の形成には子ども側の要因も関係していれば,養育者側の要因も関係しています。

こうしたさまざまな要因についてはまたお話できればと思います。

 - 発達心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ボウルビィの提唱した「愛着」とはどのようなものでしょうか。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.1

さて,今回は「愛着」についてのお話です。 愛着という概念は,人間にとってとても大 …

愛着に影響を与える要因は子どもにも養育者にもあります。
ボウルビィの提唱した愛着理論とは!?|形成過程や障害についても解説vol.3

さて,今回は「愛着」についてもお話です。 前回までも,愛着について,内的作業モデ …

ファンツ(Fantz, R.)の開発した「選好注視法」とはどのようなものでしょうか。
ファンツの開発した選好注視法とは!?|その実験と問題点について解説

さて,今回は「選好注視法(preferential looking method …

ピアジェ(Piaget, J.)の提唱した感覚-運動期とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.2

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 このピアジェ(Piage …

実際の「働きかけ」はどのようにすればいいのでしょうか?
前操作期の子どもたちへの働きかけは!?|ピアジェの発達段階説の実際

はじめに さて,今回は「前操作期」についてのお話です。 以前、ピアジェ(Piag …

前操作期の特徴とはどのようなものでしょうか。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.4

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてのお話です。 前回まで,ピアジェの発達 …

ピアジェの自己中心性とはどのような考えなのでしょうか。
子どもは人の気持ちがわからない!?|ピアジェの自己中心性の特徴とは

さて,今回は「ピアジェの自己中心性」についてのお話です。 これまで,ピアジェの発 …

ピアジェ(Piaget, J.)とヴィゴツキー(Vygotsky, L. S.)の言語発達の考え方はどのようなものなのでしょうか。
ピアジェとヴィゴツキーで違う!?|内言と外言,自己中心的言語とは

さて,今回は「言語発達」についてのお話です。 あなたは日々の生活たくさんのことば …

ピアジェ(Piaget, J.)の功績は心理学,特に認知発達の分野において大きな影響を与えています。
ピアジェが提唱した発達の理論とは!?|各段階の特徴をまとめて解説vol.1

さて,今回は「ピアジェの発達理論」についてです。 ピアジェ(Piaget, J. …

心の理論(Theory of Mind)とはどのようなものでしょうか。
発達心理学の心の理論とは!?|課題や成立年齢,自閉症との関連について解説

さて,今回は「心の理論(Theory of Mind)」についてのお話です。 あ …