PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

夢は満たされない欲望の現れ!?|フロイトやユングの夢分析とはvol.1

   

さて,今回は「夢分析」についてのお話です。

夢の世界はどのようなものなのでしょうか。

夢の世界はどのようなものなのでしょうか。

最近「夢」を見たのはいつでしょうか。

夢には現実の続きのようなことを見ることもあれば,現実にはありえないようなことを見ることもあります。

実際にあった人が出てきたり,全く知らない人が出てきたりします。

夢の意味を教えてくれる夢診断のようなツールもあり,夢は多くの人の興味を引くものです。

心理学の世界でも「夢」は重要なものとされています。

 

夢分析とは!?

精神分析を創始したフロイト(Freud, S.)という人物が「夢判断」という著書を出版したことに始まるように,無意識をの存在を仮定する心理学の流れにおいてとても重要視されてきました。

夢分析とは,「夢」をツールとして無意識にあるものを意識することを目的として行われるものであると言えるでしょう。

しかし,フロイトの考える夢分析と,ユング(Jung, C. G.)の考える夢分析は異なっています。

まずはフロイトの夢分析について見ていきましょう。

スポンサードリンク

フロイトの夢分析とは!?

まず,フロイトの夢分析を理解するためのポイントが2点あります。

  • 夢は「願望充足」である
  • 分析家と患者は対等ではない

この2点についてお話していきます。

夢は「願望充足」である

フロイトは夢を「願望充足」だと考えました。

人間は日常で満たされなかった欲求を,夢で体験することによって満足させようとしていると考えたのです。

たとえば,楽しみにしていた運動会が中止になった時,夢で運動会をするといったことは願望充足と言えるでしょう。

しかし,中には満たされない欲求がそのまま現れ,そのままの形で満足させられるわけるわけではないものがあります。

たとえば,社会的に決して認められない欲求(誰かを殺してしまいたいとか近親相姦的な願望をもっているとか)が芽生えた時,それを直接的に夢で見て体験するということは非常にショッキングなものです。

時にはそうした夢を見たことで,恐怖を感じたり自己嫌悪に陥ったりと,心理的に不安定な状態になることもあるでしょう。

そういった衝撃的な内容の願望に関しては,さまざまに形を変えて表出してくることになります。

そして,ここには自我の働きが関与しています。

自我によって,より安全な形でそういった願望を充足できるようになるのだとフロイトは考えたのです。

自我については構造論のところでお話しました。

局所論を越える心の3つの構造!?|フロイトが提唱した構造論とは

分析家と患者は対等ではない

フロイトは,治療関係(分析家-患者)について,対等ではないと考えていました。

なので,フロイトの行った夢分析では,夢分析をする人が分析を受ける人から夢の内容を聞いて解釈して返すという,一方向的なものだったのです。

これは,分析家が患者の一段上にいるというようなイメージだと思います。

患者の一段上にいて,夢の内容を言ってもらい,あるキーワードから次々に連想を直線的に繰り返していきます。

そして,「それはこういうことだよ」「これが原因だよ」と解釈を与えて,患者に返していくのです。

 

まとめ

ここまで,「夢分析」についてフロイトの考え方をお話してきました。

簡単に言うと「夢は願望充足で,自我のはたらきによって形が変わっている」という考えです。

したがって,フロイトの夢分析では,夢の内容と同時に,自我がどのようなはたらきをして,本来の内容を変化させているかに注目するのです。

では、ユング(Jung, C. G.)の夢分析はどのようなものなのでしょうか。

またお話していけたらと思います。

 - 精神分析

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アイデンティティとはどのような概念なのでしょうか。
心理学におけるアイデンティティとは!?|その意味をわかりやすく解説

さて,今回は「アイデンティティ」についてのお話です。 心理学の世界を始めとして, …

人の心の仕組みをフロイトはそのように考えたのでしょうか。
心には3つの領域がある!?|フロイトの提唱した局所論とは

さて,今回は精神分析を始めたフロイトFreud, S. が提唱した,局所論top …

防衛機制にはさまざまなものがあります。
フロイトの提唱した防衛機制とは!?|その種類と例をわかりやすく解説vol.3

さて,今回は「防衛機制」についてのお話です。 前回まで防衛機制がどのようなものか …

フロイト(Freud, S.)人間の心理の構造をどのようなものと考えたのでしょうか。
局所論を越える心の3つの構造!?|フロイトが提唱した構造論とは

さて,今回は「構造論」についてのお話です。 以前,フロイト(Freud, S.) …

フロイト(Freud.S)の考え方はどのように変化したのでしょうか。
忘れていたことに気づけば治る!?|フロイトの精神分析理論の根底とは!?vol.2

さて,今回は「フロイトの精神分析理論」についてのお話します。 前回はその理論の中 …

フロイト
精神分析とは?|フロイトが切り開いた心理学の大きな潮流vol.1

今回は,「精神分析」についての話です。 心理学において大変大きな潮流であり,フロ …

フロイト(Freud,S)の精神分析理論はどのようなことから出発したのでしょうか。
忘れていたことに気づけば治る!?|フロイトの精神分析理論の根底とは!?vol.1

さて,今回は「フロイトの精神分析理論」についてのお話です。 フロイト(Freud …

フロイトに始まる防衛機制とは,どのようなものなのでしょうか。
フロイトの提唱した防衛機制とは!?|その種類と例をわかりやすく解説vol.1

さて,今回は「防衛機制」についてのお話です。 防衛機制とは,フロイトによって提唱 …

「転移(transference)」と「逆転移(counter-transference)」とはどのようなものなのでしょうか。
フロイトの提唱した転移と逆転移とは!?|例を交えてわかりやすく解説

さて,今回は「転移と逆転移」についてのお話です。 これまで,フロイトの精神分析に …

防衛機制には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。
フロイトの提唱した防衛機制とは!?|その種類と例をわかりやすく解説 vol.2

さて,今回は「防衛機制」についてのお話です。 前回,自我の防衛機制について,それ …