PsychJapan -心理についての面白くて深い話-

PsychJapanでは,心理に関係する面白くて深い話を,いろいろと取り上げて紹介していきます。

*

赤色にはもっと意味がある!?|赤色に秘められた不思議な力とは

   

さて,今回は「色」についてのお話です。

前回は,赤色が女性の魅力を引き出す効果があることについてお話しました。

しかし,赤色には禁止や攻撃性を表すこともあります。
今回は,赤色のそうした側面についてお話します。

「赤色」のもつ他の意味とはなんでしょうか。

「赤色」のもつ他の意味とはなんでしょうか。

赤色を見ると失敗する!?

ある研究では,赤色は「失敗してしまうかもしれない」という気持ちと繋がっているとされています。
まず,赤色を見ることによって,目標へ向かうことを避けようとすることが明らかにされています。
さらに,目標を達成しようと頑張っても,そのためのパフォーマンスを低下させることも明らかにされているようです。

簡単な例では,テストの直前に赤色をみるだけで,ミスや失敗との関連を連想させてしまうようで,その結果,十分に力を発揮できなくなってしまうようです。

ノートに赤ペンはダメ!?

これは間違えた時に,赤ペンで訂正するということにも繋がりがあるようです。
間違えると赤ペンで修正するという習慣が,赤色とミスの関連を無意識のうちに作っているのかもしれないですね。
ということは大切なテストの直前の休み時間には,赤ペンだらけのノート,とくに訂正だらけのノートなんかは見ないほういいのかもしれません。

スポンサードリンク

赤色は闘争心を掻き立てる!?

一方で,他の研究によって明らかになったことは,赤色のユニフォームを着ているチームは,赤色以外の色のユニフォームを着ているチームよりも,身体的接触のある場面(たとえば,スポーツなど)で勝つ可能性が高いということです。
つまり,赤いユニフォームを着ると,ぶつかっても勝ちやすくなるということですね。
これは個人でも一緒のようです。

実験では,参加者は2つの異なる状況で,同性の個人と戦っているところを想像します。
その2つの状況とは,自分が赤色を着ている場合と相手が赤色を着ている場合です。

結果としては、自分が赤色を着ている場合は,相手を支配していて驚異に感じさせている,つまり勝っているという気持ちが強くなります。
しかし,相手が赤色を着ている場合は,自分が支配されている,驚異にさらされているという気持ちが強くなるようです。
これは男性も女性も同じ結果で,ほとんどの人間に共通の感覚であるということになっています。

闘いの時は,赤色を着るべき!?

闘いの場面で,赤色をみると支配されている,脅かされていると,萎縮してしまうのは,
怒ると血液量が上昇し,人間の肌が赤くなるということが,説明してくれているかもしれません。
怒ると赤くなるという関連が無意識のうちに影響を与えているのかもしれないですね。
ということは,相手に自分の激しさを伝えて萎縮させるためには,赤色を身につけておくことは効果的かもしれませんね。

まとめ

今回は「赤色」の無意識的な影響についてその理由と共にお話してきました。
赤色には,これだけではなく,もっとたくさんの意味がありそうですね。
他の色にもたくさんの意味がありそうなので,また取り上げてみたいと思います。

 - 色彩心理

        

Google Adsense

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたにとっての「赤色」はどのようなイメージでしょうか。
男性を落とすには赤い服が一番!?|赤色に秘められた不思議な力とは

さて,今回は「色」についてのお話です。 中でも今回は「赤色」を取り上げます。 あ …

紫色とはそのような意味をもつ色なのでしょうか。
紫色を多く選ぶ人は危ない人!?|紫色に秘められた心理の意味とは

さて,今回は「紫色」についてのお話です。 これまで,色に関してその意味や心理につ …